COME Freedom!!

かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆう2019垂れ幕
かむじゆう2019垂れ幕
かむじゆうマグカップ!!
かむじゆうマグカップ!!
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス(2019)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆう2018垂れ幕
かむじゆう2018垂れ幕
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうのぼうけん(2018)
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研
かむじゆうat 劇研

かむじゆうのぼうけん

[概要]

おはなしの世界で、"見て・作って・踊って" 1日を過ごす 子ども参加型作品。

対象年齢は4歳からを設定しているが、兄弟での参加が多く、0歳から小学生までの幅広い年齢の子どもたちが一緒に活動する。

[おはなし]

ぼく、かむじゆう。
さばくで、しっぽとふたりぼっちでくらしているんだ。
あれ? とおくのほうから、へんてこな音が聞こえてくる。
この音は、なんだろう?
なんだか、ゾクゾクしてくるよ。

 真っ赤な太陽が沈む砂漠に大きな怪獣が暮らしていました。その怪獣の名前は、かむじゆう。かむじゆうは、何もない、その砂漠の中で、ゆうゆうとのんびりと過ごしていました。夜空を眺めながら星の数を数えて、お月様におやすみなさいといい、真っ赤な朝日におはようと起こされる。そんな毎日を過ごしていました。

 かむじゆうは、ゆらゆらとゆれるしっぽと、ふたりぼっちでした。雨がふれば傘になって、暑ければあおいでくれる。そんな自分であって仲間のようなしっぽ。かむじゆうは、月夜に照らされてゆらゆら揺れるしっぽの影を見るのが大好きでした。

  ある朝、朝日におはようと目を覚ましたら、遠くの方で何か音がすることに気がつきました。「この音はなんだろう?」そんな不思議な音がきっかけで、かむじゆうは冒険にでることを決めたのです。

[プログラム]

 劇場には、明かりや音、舞台セットや俳優さんなど、面白いものがいっぱい!そこに、こどもたちの想像/創造力をプラスして、おはなしの世界で、たっぷりと遊びましょう♪

 お芝居は、鑑賞する時間と工作や出演などで参加する時間があり、こどもたちの発見や自由な発想を大切にしながら進みます。

 おはなしの世界で、目も手も体も動かして遊びましょう!

*朝から夕方まで、おはなしの世界で遊ぶプログラムです。

 1.自己紹介

 2.ラジオ体操"怪獣"
 3.シアターゲーム

 4.おはなし1~鑑賞と工作1〜

 -お昼休み-

 5.おはなし2~鑑賞と工作2~

 6.おはなし3~鑑賞と出演~

 7.記念撮影

 1日を過ごすことを大切にしています。短時間にまとめられる内容ではありますが、お昼ご飯を間に挟みながら、長時間を共に活動すると、ナビゲーターは子どもの反応を待つ余裕が持てます。個々の気持ちを認め合う体験の積み重ねは、共感を高めてくれ、お話の世界を生きる体験を充実したものにしてくれます。

 朝は緊張したり観察してたりしたこどもが、夕方に自分で作った立派な工作を満足げに持ち、大きな声で話しかけてくれることがあります。子どもたちの変化を見られるのが、この作品の醍醐味です。

[上演履歴]

2007年〜2017年 アトリエ劇研「劇研なつまつり」事業にて上演。

劇研なつまつり/ 4歳児から小学校低学年の児童が、お芝居かむじゆうのぼうけん」の登場キャラクターと共に、踊ったり工作したりしながら、お話の世界の中を冒険する「なつまつり」。地蔵盆がない地域にその代わりとなる催しを提供したいとの館長・波多野の思いで2002年に始まり、当初は劇場と地域の住人が交流するための簡易なイベントだったが、2004年からはまいやが担当し現在の形になった。近年は8月の週末二日間に開催し、両日共に定員いっぱいの盛況になっている。[天に宝を積む(著・特定非営利活動法人劇研)」引用] ​主催:NPO劇研

アトリエ劇研、2017年閉館。

劇研なつまつりブログ

2007年劇研なつまつり「かいじゅうごっこ」

2008年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーさばくばくばく」

2009年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーぞうのはなより長いいと」

2010年子ども文化フォーラム(京都市東部文化会館)「かむじゆうのぼうけん-か

             むじゆうとめくめくのそら」

    ・劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーかむじゆうとめけめけのそら」

2011年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんー新聞紙であそぼう!」

2012年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーおりがみで遊ぼう!」

2013年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんー紙コップで遊ぼう!」

2014年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんー」

2015年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんー新聞紙で遊ぼう!」

2016年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーへんてこパーティー☆」

2017年劇研なつまつり「かむじゆうのぼうけんーぼうけんパーティー」

2018年 「みんなの劇場」こどもプログラム「かむじゆうのぼうけん」(アイホール)

主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市 企画制作/伊丹市立演劇ホール
後援/伊丹市教育委員会 

助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会

京都芸術センター制作支援事業

​2019年 「みんなの劇場」こどもプログラム「かむじゆうのぼうけん-ほしぞらダンス」(アイホール)

主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団/伊丹市 企画:伊丹市立演劇ホール
後援:伊丹市教育委員会 

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会

京都芸術センター制作支援事業